放射性物質の検査結果

当社鶏卵の放射性物質の検査結果について(2022年3月)

2022年3月の日本食品分析センターによる、当社の鶏卵の放射性物質検査の結果を報告いたします。

 

 

尚、日本食品分析センターへの外部検査に併せ、イセ食品では独自に放射性物質検査器を購入し、
農場を対象に自主検査をしています。
(検査方法は厚生労働省「緊急時における食品の放射線量測定マニュアル」に準拠した
NAI(T1)シンチレーションサーベイメータによるスクリーニング検査となります。)
各農場に入荷する飼料や使用する水及び生産される卵について、放射線の検出はありません。