play
卵写真

それは、ちょっとふつうじゃないたまご。中性脂肪を下げる。「機能性表示食品 伊勢の卵」の誕生です。 それは、ちょっとふつうじゃないたまご。中性脂肪を下げる。「機能性表示食品 伊勢の卵」の誕生です。

おいしく、しぜんに、「中性脂肪を下げたい」。
その答えは「卵」でした。
中性脂肪を下げる効果のある、EPA・DHA。
もちろん、サプリや、青魚でも
とることはできます。
でも、飽きずに、また家計に負担をかけずに、
毎日とるのは、けっこうたいへん。
けっきょくつづかない......
という悩みも多いのです。
手軽な価格で、しぜんな食品のなかで、
毎日飽きずにとることができたら。
「卵」ならできる。
イセ食品の出した答えでした─。

卵写真

商品特性 商品特性

EPA DHA

どうして、「卵」で中性脂肪値が下がるの?

「機能性表示食品 伊勢の卵」には、
EPA(エイコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸)がたっぷり。
どちらの成分にも、余分な中性脂肪の合成をおさえて、
血液中の中性脂肪の分解を促進する機能があります。
だから、1日2個、毎日の食事でとるだけで
中性脂肪値を下げる効果が期待できるのです。

中性脂肪ってなに?
摂取したエネルギー(脂質)があまって、肝臓で合成されたもの。
エネルギーが足りないときのために一定の量は必要ですが、
増えすぎると動脈硬化などの原因に。

卵写真

どうして、「機能性表示食品 伊勢の卵」にはEPA・DHAが含まれているの? どうして、「機能性表示食品 伊勢の卵」にはEPA・DHAが含まれているの?

「卵」の成分は、鶏をそだてる飼料によってかわります。
「機能性表示食品 伊勢の卵」は、オリジナルブレンドの飼料に、
EPA・DHAを含む魚粉や高度精製オイル(魚油)を配合。
その結果、普通卵には含まれていないEPAと、
普通卵の約3倍※のDHAの含有に成功しました。
サプリや飲料のように、成分をあとから添加するのではなく、
鶏が生んだ「卵」そのものに含まれている――そう、まさに自然のまま。
同じようで、大きな違いです。
※日本食品標準成分表2015との比較

表

※EPA・DHAの含有量が一定の範囲内に収まるよう、検査・出荷・生産管理等を実施しています。しかし、鶏卵は生鮮食品ですので、
 
個体差などによって、EPA・DHAの含有率が表示されている量を下回る場合があります。

卵写真

「卵」で初めての「機能性表示食品」

動物性食品は動物の個体差があるので、
機能性表示食品の届出はハードルが高い……。
でも、イセ食品はあきらめませんでした。
長年にわたって「卵」の研究をつづけてきたからできた
「機能性表示食品 伊勢の卵」の開発。
全国の消費者に同じ品質の卵※を届けること。
じつは、とてもむずかしくて、画期的なことなのです。

※卵の品質は、加熱などの様々な調理法によるため、
すべての場合で保証できるものではありません。

卵写真 卵写真

お客様の声 お客様の声

背景
卵は中性脂肪、コレステロールを
上げる?と思っていたので、
正直驚きました。
卵好きにはとてもうれしい商品です。
(60代・男性)
背景
卵は自然なものを選びたい……
と心がけているが、
食べてみて「これなら」と安心した。
(40代・女性)
背景
日ごろから体力づくりや筋トレで、
卵を摂ったほうがいいとおもっていた。
さらに中性脂肪を下げてくれるなら
食べてみたい!
(50代・男性)
背景
青魚を食べる機会が本当にないし、
サプリは面倒。
どこかでEPA/DHAを摂りたい
という気持ちが強くあるので、気になる。
     (40代・女性)
背景
中性脂肪が気になる年齢で、
EPAやDHA摂取にも
気をつけているので、
とても興味を惹かれました。
(50代・男性)
背景
これならつづけられるとおもいます。
卵に含まれているので、意識しないで
EPA/DHAが摂れるのがいい。
(40代・男性)
left
right

商品概要 商品概要

商品写真

機能性表示食品 伊勢の卵
国産鶏卵 赤玉
内容量:6個
保存方法:お買い上げ後は
冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。
販売者:イセ食品 埼玉県鴻巣市箕田3440

摂取の方法:そのままあるいは加熱処理してお召し上がりください。
摂取上の注意:本品は多量摂取により、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量をお守りください。
使用方法:生で食べる場合は賞味期限内に使用し、賞味期限経過後及び殻にヒビの入ったたまごを飲食に供する際は、なるべく早めに、充分に加熱調理してお召し上がり下さい。
卵重区分:M〜LL(重量区分58g〜76g未満)
万一お気づきの点がございましたら、下記のフリーダイヤルにお問合せください。
お問合せ先(イセ食品(株)品質保証室):
0120-881-705
イセ食品ホームページ
https://www.ise-egg.co.jp

機能性表示食品の届出内容
- -
届出商品名
機能性伊勢の卵

機能性関与成分
EPA・DHA

届出表示
本品にはEPA・DHAが含まれます。EPA・DHAには中性脂肪値を下げる機能のあることが報告されています。

含有量
EPA39mg、DHA352mgの計391mg (2個、可食部約98g当たり)

摂取目安量
1 日当たり 2 個(可食部約98g)を目安にお召し上がりください。
※ 多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量をお守りください。

届出番号
D586

消費者庁届出情報
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41907190060303

※ 本商品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届け出されたものです。 ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

・本商品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
・疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
・体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

広告紹介 広告紹介

TVCM

GRAPHICS

広告写真
卵写真

イセ食品って? イセ食品って?

イセ食品って、どんな会社?

わたしたち、イセ食品は、
おいしさと安心、
さらに、栄養価にも
こだわった卵づくりをつづけています。
世界に先駆けて、DHAを豊富に含む
DHA強化卵の開発を進め、
1989年(平成元年)に成功。
2016年(平成28年)には
さらなる研究のため、
イセたまご研究所を設立しました。
そうして誕生したのが
「機能性表示食品 伊勢の卵」。
みなさまの健康と未来のために、
これからも、ぞくぞく新たな
チャレンジをしていきます。
そう、この「卵」は、未来です。