プレスリリース

「機能性表示食品 伊勢の卵」のTVCM 2019年10月1日(火)より放映開始

「機能性表示食品 伊勢の卵」の新TVCM
2019年10月1日(火)より放映開始
街の空に巨大な卵が到来し、卵好きの誰もが待ち望んでいた
かつてない「機能」を告げる、圧倒的な映像のTVCM!

 

 

鶏卵業界最大手のイセ食品株式会社 (本社:埼玉県鴻巣市、代表取締役:伊勢彦信、以下イセ食品) は、鶏卵初の機能性表示食品(※1)である「機能性表示食品 伊勢の卵」の新TVCM「ふつうじゃないたまご」篇を2019年10月1日(火)より放映開始いたします。

 

「機能性表示食品 伊勢の卵」は、2019年7月1日から全国のスーパーマーケットをはじめとする小売量販店で販売が開始されました。中性脂肪値を下げる機能のあることが報告されているEPA(エイコサペンタエン酸、以下EPA)・DHA(ドコサヘキサエン酸、以下DHA)が豊富に含まれている卵です。

イセ食品として11年ぶりとなる本TVCMは、本商品が、日本初・鶏卵初の機能性表示食品であることと、普通卵(※2)には含まれていないEPAと普通卵の約3倍のDHAを含有することに着目し、「機能性表示食品 伊勢の卵」が、極めてハードルの高い生鮮食品の機能性表示食品であるという「快挙」と、鶏卵で初めて中性脂肪を下げる商品であるという「革新性」を訴求するべく制作されました。身近なものであるがゆえに、いつまでも変わらないと思われていた卵にある日「未来」が訪れる。そんな卵好きにとっての”夜明け”を、朝の空に浮かぶ巨大な卵たちの不思議で神々しいビジュアルと、日常の幸福感あふれる音楽の、アーティスティックで登場感いっぱいのTVCMによって訴求いたします。

 

※1:本商品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届け出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

※2:普通卵の栄養成分表示は、日本食品標準成分表2015年版による。

 

■TVCMのみどころ

今までになかった卵という、革新性・進化性を感じていただくため、TVCMにおいても今までに見たことのないようなTVCMを目指しました。一般的な食品のTVCMのようなトーンではなく、あえて映画のように深い陰影のある世界を追い求め、ドローン撮影を駆使するなど最新の映像技術で表現しています。

また、「革新性」に主軸を置きながらも、あくまで一般消費者の日常に訪れる変化であることを描くため、舞台はそれぞれの暮らしのある家並みとしています。さらに、登場する人々は、起き抜けの家族や、エプロンをした母親、出勤前のサラリーマンなど、ふだんの朝食時に設定し、「卵をたくさん食べたいけれど控えていた」「中性脂肪対策に悩んでいた」などの要望が、卵でついに実現されたという喜びを、思わずご飯をもって屋根の上まで上がってしまったというコミカルな演出で描いています。

「まっていた まちこがれていた…」と歌う楽曲は、日々の変わらぬ幸福と新しいものが訪れるワクワク感を表すために、歌・青葉市子さん、タブラ演奏・ユザーンさんという豪華な布陣を揃えました。一度聞いたら忘れない印象的なものに仕上がっています。

 

 

「機能性表示食品 伊勢の卵」について

「機能性表示食品 伊勢の卵」は、中性脂肪値を下げる機能のあることが報告されているEPA・DHAが豊富に含まれている卵です。本商品には、卵の1日当たりの摂取目安量(2個、可食部約98g)中、EPAが39mg、DHAが352mg含まれており、中性脂肪値を下げる機能が期待できます。機能性表示食品の中でもニーズの高い中性脂肪対策を、毎日食べる機会の多い卵で可能としました。「毎日の食事で無理なく健康を維持したい」「最近、中性脂肪が気になる」というニーズにお応えします。

本商品は飼料にEPA・DHAを含む魚粉や高純度に精製した魚油を配合することで、普通卵には含まれていないEPAと普通卵の約3倍のDHAを含有することに成功しました。また、飼料に青魚の成分が豊富に含まれていることにより、黄身に青魚の旨味がたっぷりと詰まった濃厚な味わいの卵となっています。

 

 

TVCM概要

タイトル:イセ食品 新TVCM「ふつうじゃないたまご」A篇、B篇(各15秒)

放映開始日:2019年10月1日(火)から3週間、2019年11月1日(金)から3週間

放送地域:関東、中京、富山

 

<TVCM制作スタッフ>

Agency

・Creative Director:マッキャンエリクソン/斉藤芳弥

・CM Planner:マッキャンエリクソン/安部雅也

・Art Director:マッキャンエリクソン/熊澤敢太

・Senior Planner:マッキャンエリクソン/上坂あゆ美

・Account Director:マッキャンエリクソン/寺島慎太

・Account Supervisor:マッキャンエリクソン/君嶋聡子

・Account Executive:マッキャンエリクソン/海部大斗

 

Production

・Producer:BUONO/中里未央子

・Production Manager:BUONO/広野拓・西海一紗

・Director:SOUR SOX/井口弘一

・Copywriter:サン・アド/岩崎亜矢

・Movie&Still Cameraman:内田将二写真事務所/内田将二

・Lightingman:米井章文

・ドローン:メディアシティ/風間敏和

・特機:オーエフ/谷口卓

・DIT:スパイス/由利幸一

・美術:ブラウグラナ/井上健吾

・クッキングスタイリスト:梅澤由佳

・アクションコーディネート:ケイスタントフィルム/川澄朋章

・ロケーションコーディネート:佐藤潤

 

 

・屋根コーディネート:石川商店/石川弘樹

・スタイリスト:兼子潤子

・ヘアメイク:sylph/山崎聡

・キャスティング:ライノ/小林弘明

・オフライン:平澤優

・オンライン:jitto/坂巻亜樹夫

・ミキサー:星野事務所/坂門剛

・CGディレクター:jitto/尹剛志

・音楽:PIANO INC. /冨永恵介

 

 

TVCMオリジナルソング

「まっていた」

歌唱:青葉市子

演奏:U-zhaan

作曲:梅林太郎

作詞:冨永恵介

 

 

<イセ食品株式会社について>

イセ食品株式会社は、創業1912年(明治45年)の鶏卵業界のリーディングカンパニーです。

1912年(明治45年)に富山県高岡市で、鶏の遺伝、育種改良事業に着手して以来、1932年(昭和7年)には321卵(※4)日本記録を樹立、1958年(昭和33年)と1959年(昭和34年)にはそれぞれ365卵(※4)を記録し、2年連続で世界記録を樹立するなど、日本養鶏業界において貢献してきました。

美味しさや健康はもちろんのこと、安心・安全としての食のあり方を追求し、未来への責任を果たしていくため、次世代に繋がるエコロジーへの取り組みも進めています。

今後も、卵を起点にした付加価値の高い商品開発に挑戦した「安全な食品」をベースに、新しい価値の創造とすべての生活者に健康と豊かな未来をお届けしていきます。

※4:1羽の鶏が1年間に産む卵の数を指す。

 

 

<会社概要>

社名   :イセ食品株式会社

本社   :鴻巣本社 〒365-8555 埼玉県鴻巣市箕田3440

東京本部 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F

代表   :代表取締役 伊勢彦信

創業   :1912年(明治45年)      設立:1971年(昭和46年)6月   資本金:2000万円

従業員数 :722名/2019年(平成31年)1月期

売上高  :464億円/2019年(平成31年)1月期

事業内容 :鶏卵の販売、加工卵の製造

公式サイト:https://www.ise-egg.co.jp/

 

 

<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>

イセ食品広報(共同ピーアール内)担当:安田、小山

TEL:03-3571-5326 FAX:03-3574-0316 E-mail:ise-egg-pr@kyodo-pr.co.jp