気付いたらすべての工程をコントロールする立場にいました

石岡パッキング工場

2016年入社

森江 純也Jyunya Morie

Question 01.

イセ食品を選んだ理由を教えてください

就職活動当初から鶏卵業界に行きたいという思いがありましたが、その中でどの会社にするかまでは決まっていませんでした。学生時代は食肉専門の細菌検査などをやっていましたが、大学のキャリアセンターで卒業生がイセ食品に就職していたのを知ったのが大きなきっかけでした。イセ食品は鶏卵業界No1という大手でしたし、先輩が就職しているなら間違いないだろうという安心感もありました。この会社に入って、普段の生活では分からなかった店頭に並ぶ「卵」の裏側を少しずつ知っていくにつれて、徐々に「卵」への愛着が湧いてきていました。「卵」の豆知識として、卵には丸い方ととがっている方があるのです。とがっている方が割れにくいので、パッキングの際はとがっている方を下に向けて入るようになっているんです!ほかにも卵の豆知識はたくさんあります(笑)。イセ食品のHPでも紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

Question 02.

仕事の内容と仕事を通して感じる
やりがいを教えてください

ラインのオペレーター業務を任されているのですが、就職するまではライン作業は退屈なものなのではないかという偏見がありました。同じことの繰り返しで時間が過ぎるのが遅く感じるのではという不安もありましたね。実際に仕事をすると、その偏見や不安は大きく裏切られました。毎朝ラインミーティング時に1日の流れや製品の数字など細かいことを決めて進めるのですが、1日に製造する量はおよそ25~27トン。1パック約600gなので、換算すると膨大な数です。すぐには計算できないですよね(笑)これをいかに効率よく、機械を止めずにやりきることが出来るか。1日の終わりに、この稼働率が機械に数字として出てくるのですが、これが目標に近い数字が出たら本当に嬉しいですね。

Question 03.

応募される方へのメッセージをお願いします

工場勤務というと、退屈なのではというイメージがあるかと思います。僕もはじめはそうでした。でも、2年目という立場であっても、工場の大事な部分であるオペレーター業務を任されています。当初は責任重大だと思いましたが、今では責任感を持って仕事を進めていくことが出来ることに、とてもやりがいを感じています。イセ食品を知らない人がいないのではないかと思うほどに大きな会社です。そんな大きな会社で、若手社員にここまで責任ある仕事を持たせてくれる会社は少ないのではないかと思います。店頭に自分が作った商品が並んでいるのを見るたびに、嬉しさがこみ上げてきますし、職場はとてもやりやすい環境なので、興味がある方にはぜひ応募してきて欲しいですね。

1日のスケジュール

  • 8:00

    出社

    朝礼・ラインミーティング

  • 8:30

    パッキング作業

  • 11:00

    ランチ

  • 12:00

    パッキング作業

  • 17:00

    清掃

  • 17:30

    退社