卵のように外から見ているだけでは分からない個性があります。

マーケティング推進室

2018年入社

片山 雅生Masaki Katayama

Question 01.

イセ食品を選んだ理由を教えてください

12年勤めた前職をやめて、別の仕事を探していました。転職のきっかけは自分が必要とされる場所に携わりたかったからです。様々な会社を検討していた時に、ふと、今も昔も変わらずに食卓に並んでいる「卵」が目に入りました。無数にある食材の中で、こんなに幅広く使用されている食材は他にはないなと、そして、今後も私たちの生活からは絶対になくならない食材だと気づいたときに、この「卵」を扱う会社の将来における安定性を感じました。イセ食品は、鶏卵業界No1という強みを持ち、社会貢献を広く実施している魅力的な部分もあります。他社には少ないキャンペーン実施のアプローチを見ても、この会社が一番だと思いました。そしてこの会社で、自分が必要とされる場所を見つけたいという思いから、イセ食品を選びました。

Question 02.

仕事の内容と仕事を通して感じる
やりがいを教えてください

マーケティング推進室では、全国の営業部門からの依頼で販促支援やSNS、ホームページ管理などをやっています。POPやチラシの作成を貰った指示に従って作成していきます。難しいのは、大体の指示が漠然としていること(笑)。何もない所から作ることも多いのでそれが当たり前でもあります。そしてそこからいかに理想に近づけて、正解を出していくか。なるべく早く正確に、を心掛けています。とても難しいですが、それと同時にとてもやりがいを感じています。この会社は一般社員の意識がとにかく高く、みなさん、卵の事を自分で勉強したりと非常に熱心で、私も日々刺激を受けています。これからは一般の消費者のみなさんにSNSと一緒に見てもらえるホームページにしていきたいです。みなさんの食卓に乗る卵なので、身近な存在としてみて頂ければ嬉しいですね。

Question 03.

応募される方へのメッセージをお願いします

普段食べている卵。みなさん同じ味だと思っていませんか?そこで私はぜひ卵かけご飯で、生卵の食べ比べをしてみてほしいと思います。実際に食べ比べをしてみると、「卵」にも個性があることが分かります。私たちは、スーパーで売られている食材の中で、いかにしてお客様に「イセ食品」の商品を手に取ってもらえるかを常に考えています。一般的に価格や賞味期限だけで選ばれる傾向がありますが、その商品について細部までこだわった「イセ食品」の魅力を伝えたいと思っています。そして「卵」と同じように、外から見ているだけでは分からない「イセ食品」の個性はとても面白いです。ぜひこのやりがい溢れる会社の個性を肌で感じてもらいたいと思います。

1日のスケジュール

  • 8:45

    出社

    準備、仕事開始

  • 9:00

    業務スタート

    締切が近いものや片付けやすいもの、逆に時間がかかるものを精査して実施

  • 12:00

    昼食

    ゆで卵が食べ放題です(毎日ではありません。@有楽町オフィス)

  • 13:00

    午後の業務スタート

    お約束の方、また社内会議なども多くあります

  • 18:00

    業務終了

    なるべく残業せずに帰宅します