たまごワールド

たまごの豆知識

知っているとちょっと役立つ…?かもしれない、卵にまつわる豆知識を集めました。

Q6 卵は1日1個まで?

A

「卵を食べたいけどコレステロールが心配・・・」「コレステロールが心配だから卵は1日1個しか食べられない・・・」という話をよく聞きます。しかし、卵を食べるとコレステロール値が上昇する、という説は1900年代初頭にロシアで行われた実験から生まれた誤解です。

1981年に、日本で人体とコレステロールに関する興味深い研究結果が発表になりました。健康な成人に、1日5~10個の卵を5日間連続して食べさせるという実験です。その結果、1日に10個ずつ食べた人でも血中コレステロールの値はほとんど変化しないことがわかりました。

最近の実験でも、普段の食事以外に、1日に卵を3個ずつ、しかも2週間食べつづけてもらった結果、コレステロール値を測ってみると、ほとんど変化はありませんでした。また、卵にはコレステロールの上昇を抑える「シスチン」や「レシチン」も含まれています。コレステロールそのものは、人間の体になくてはならないもの。健康な人なら、卵を1日1個以上食べてもコレステロールをあまり気にする必要はありません。

参照:日本卵業協会

厚生労働省が制定している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、コレステロールの摂取量が直接血中コレステロール値に反映されるわけではない、という判断から基準値が撤廃されました。