たまごワールド

たまごの豆知識

知っているとちょっと役立つ…?かもしれない、卵にまつわる豆知識を集めました。

Q1 1羽の鶏は、1年間でどのぐらい卵を産むのでしょうか?

A

鶏が1年間で産む卵の数は、300個前後。鶏の種類や年齢を示す“日齢”によって、産む個数や周期が変わります。卵を産む確率は、産み始めてから2~3ヶ月で最も高く、その後数ヶ月は、だいたい1日に1個程度の割合で卵を産み続けます。そして、1年後には、5日に4個ぐらいの割合になっていきます。

しかし鶏が、毎日のように卵を産むようになったのは、第2次世界大戦以降のことです。明治以前、2日に1個ぐらいの割合で卵を産む鶏もいれば、時期によって毎日卵を産む鶏もいるなど、種類によってまちまちでした。 その後、明治時代に入って、産卵の研究や鶏の改良が行われるようになり、研究が積み重ねられ、現在のような鶏になりました。