イセ食品では国の定める暫定基準値にとらわれることなく、原発事故前と同様に放射性物質が検出されないことが、安心安全の基本と考えています。

検査内容

当社では、放射能測定器を導入し、全国12ヶ所の農場を対象に自主検査をしています。
検査方法は、厚生労働省「緊急時における食品の放射線量測定マニュアル」に準拠したNAI(T1)シンチレーションサーベイメーターによるスクリーニング検査となります。

また、自社の検査に併せて外部機関への検査も実施しています。
自社検査での検体は、エサ、飲み水、たまご、外部検査での検体は製品(パックされたたまご)です。

検査対象の農場

宮城県 色麻農場
茨城県 八千代農場 ひたちファーム
美野里農場 小川農場
つくばファーム
飯名農場
千葉県 大栄農場
三重県 伊勢農場
岡山県 美咲ファーム
福岡県 宗像農場
佐賀県 玄海農場

自社検査対象となる各農場から届いた、たまご、エサ、飲み水。

自然界の放射線をシャットアウトするため、鉛の箱の中で測定します。

最新の検査結果

最新の検査結果を定期的に配信しています。