「森のたまご」のおいしさのヒミツは、長年の研究から生み出された絶妙な飼料レシピ。マグロやカツオから抽出した良質な魚油、よもぎ、パプリカなどが入っています。
風味、色ツヤなど、たまご本来のおいしさを追求した「コクうま」のたまごなのです。

もうひとつ大事なのが「鮮度」。
農場で産まれたたまごはそのまま隣接する工場に運ばれ、すばやくパッキングされて、お店に配送されます。しかも、たまごの鮮度を守るため配送中も低温に保たれているのです。