森のたまごの歴史

1990

仙台で「杜のたまご」を発売

“杜の都”と呼ばれる仙台にちなんだ名称で、
地域限定商品として発売しました

写真:1990年のパッケージ
1992

「森のたまご」に商品名を変更し、
全国販売スタート

写真:1992年のパッケージ
1994

卵黄色を思わせるオレンジ色のパッケージに変更

写真:1994年のパッケージ
2008

たまごをイメージした◎型のロゴにリニューアル

情報が一目で分かるように
表示をラベルの右側にまとめました

写真:2008年のパッケージ
2010

森のたまごの日が認定される

森のたまごの発売20周年を記念し、
森のたまごの日を制定しました

ユニバーサルフォントを導入

表示を様々な方が見やすい文字に変更しました

2010年 森のたまご20周年ロゴ
現在

「もりたま」の愛称で親しまれています

写真:現在のパッケージ

森のたまごの日

01

11月18日

11は「いい」、森という漢字を分解すると木となり、木という漢字を分解すると十八になることから、「いいたまごは森のたまご」を表わしています

02

毎月第3木曜日

3つの木で「森」になることから