イースターエッグの作り方 大人の人と一緒に遊びましょう

How to make イースターエッグの作り方

キッチン用品を使ってたまごの中身を抜く方法です。
中身はお料理に使えます。

1 道具を準備します。

準備する道具はたまご、ボウル、フォーク、接着剤、サインペンや絵の具などの色をつける道具、ビーズやスパンコール、リボンなどお好みで。

2 たまごに穴をあけます。

フォークの先の1本がたまごにあたるように斜めに持ちます。ちからを加減し、少しずつあけるのがコツです。

3 たまごの中身を取り出します。

楊枝などで黄身をつぶすと出しやすいです。中身が出たら水ですすぎ乾かします。

  • 中身の卵液はお料理に使いましょう。
  • 卵液は保存せずに加熱調理しましょう。
  • カラが入ってしまった場合は、卵液をよく溶き、粗めのザルなどでこしましょう。

4 飾りをつけてできあがり

完成!

サインペンで描いたり、色を塗ったり、リボンやビーズなどで自由に飾りつけよう!

もし工作の途中でカラが割れてしまっても、割れたカラを飾りにして再利用してみましょう。

たまごの中身の抜き方 詳しくはこちら

イースターエッグを作ったら、お部屋に飾り付け!

リボンの通し方 詳しくはこちら

イセ食品は
ハッピー・イースター
卵あそびコンテスト

を応援しています。

『ハッピー・イースター卵あそびコンテスト』は、卵を題材にした作品などを募集しています。
優秀者は毎年夏の時期に表彰されます。