プレスリリース

期間限定商品「雪小町」発売のお知らせ

yukikomachi01.jpg

報道関係各位


卵から始まる豊かな食生活を創造するイセ食品株式会社(本社:埼玉県鴻巣市、代表取締役:伊勢彦信)は、若鶏が産んだ可愛い小粒のたまご「雪小町」(ゆきこまち:白玉6個入り)を期間限定で新発売いたします。


【雪小町 商品概要】
内容量 白玉6個入り
価格 オープン価格
販売エリア 関東
販売期間 11月中旬~1月末(若鶏のたまごのため期間限定)


【特長】若鶏が産んだ、小町娘のように小さくて可愛らしいたまごです


◎生後150日までの若鶏が産んだ希少なたまごです
ニワトリはおよそ120日齢(=生後120日)で成鶏になり、たまごを生み始めます。一般的な採卵期間はは720日齢頃までに設定されていますが、小町シリーズは150日齢までの、若くて初々しい鶏が産んだたまごのみを選別しました。発生率は2~4%(※)と大変希少です。
※Sサイズ以下のたまごの発生率。イセ食品全農場の生産量より算出。


◎殻がしっかり、鮮度良好
小町シリーズはS~SSサイズの小粒なたまごです。Mサイズ、Lサイズのたまごと比べて殻が厚く、鮮度の指標であるハウユニット値が優れています。(自社調べ)実際に割ってみると、「ゴツン!」と音が響き、しっかりとした殻であることがわかります。殻が厚いと、たまご内部の炭酸ガスの排出が少なく、鮮度が長持ちするのです。


◎縁起物!?
日本では昔から、その季節に初めて収穫されたもの(旬のもの)を「初物(はつもの)」と呼び、縁起の良いものとして好んで食べる風習がありました。「初物を食べると寿命が七十五日延びる」と言われるほど、滋養があるものと信じられていたようです。産み始めのたまごも、昔から縁起物として珍重されていたようです。


【会社概要】
社名 イセ食品株式会社
創業 1912年
設立 1971年
本社所在地 埼玉県鴻巣市箕田3440
代表者 代表取締役 伊勢彦信
事業内容 ブランド卵の定番「森のたまご」、高級ブランド卵「伊勢の卵」などの鶏卵および、鶏卵加工食品等の製造販売を行う。関連会社を国内外に有し、グループ全体の国内売上高は約500億円。茨城県、宮城県、三重県、岡山県に主要工場を持ち、国内シェアは第1位。


【本件に関するお問い合わせ先】
イセ食品株式会社 営業本部 販促企画室 担当:堀口(ほりぐち)
TEL:03-3516-8811 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル9F

▲ページTOPへ